乳児から高齢者までからだも心もサポートいたします。
療育や、リハビリ、ひきこもりの方への支援、
社会に向けてはばたく力を
伸ばしたいと思っている方のための
“ライフサポーター”

株式会社奏音

奏音(広島)のホームページはこちらから>

インフォメーション インフォメーション

奏音に関わるニュースやトピックスは
こちらから!

おらんじゅ訪問看護リハビリステーションってどんなステーション?

2021.06.10 | おらんじゅ訪問看護リハビリステーション, 奏音まつやま

こんにちは!

おらんじゅ訪問看護リハビリステーションです。

 

みなさん、訪問看護ってご存知ですか?

一般的には、高齢の方や心身に障がいをお持ちで在宅療養をされている方の

ご自宅を訪問して処置やケアを行う・・・とういうイメージではないでしょうか?

 

 

おらんじゅ訪問看護リハビリステーションは、一般的なイメージの訪問看護ももちろん行いますが

他とは違う大きな特色があります。

 

それは・・・

 

愛媛では珍しい

発達障害児への療育や不登校のお子様たちの支援を行っているステーションです。

また、それらによって悩んでいるご家族への支援も行います。

 

 

当事者である子ども達の困り感に寄り添い、園や学校など関係する機関との連携をとりながら、より良い方向に向かうお手伝いをさせていただいています。

また、ご家族の子育ての不安や悩みを専門知識をもつ看護師や作業療法士が全力でサポートします。

 

 

ご利用いただいている方の中には、感覚の過敏さをもっていて学校へ行きづらかったり、生活リズムの乱れからゲーム依存になっていたり、ご自身の気持ちを表現できず学校の先生には思いと違う進路を勧められ悩んでおられたり、ご両親が多様な特性がある子どもへの関わり方に悩んでおられたりなど・・様々なケースがあります。

 

その中で、はじめは半信半疑でおらんじゅをご利用になったご家庭が、1年経ったときに「おらんじゅさんが来てくれていてとても良かった。子育てや対応に悩んだ時に的確な助言をくれてとても心強い。これからも支えてほしい。」と、他機関との会議の場でお話しくださったことがあります。

 

また、学校に行きづらかった子どもとご家族を5年も辛抱強く支援し、学校に行くことが出来るようになったケースもあります。

 

 

おらんじゅ訪問看護は、子どもたちのライフステージに合わせた途切れない支援を行うライフサポーターです。

また、そのご家族もまるごとご支援させていただき、子どもたちの個性を輝かせる役割を担ってまいります。

困りごとをお持ちの方、悩みや不安がおありの方は、ぜひ一度ご連絡をください。

 

      TEL : 089-927-3739

                MAIL : matuyamaoranju@gmail.com

                このホームページの問い合わせフォームからも相談できます

 

    おらんじゅチラシ(クリックするとチラシが見られます)

    

    (訪問看護をご利用になるには主治医の指示書が必要です) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インフォメーショントップへ
電話をかける
コンタクト